Recruit Interview採用インタビュー

【自衛官より転職】2017年4月入社
彩さ美高知本店
 平田プレミアリーダー

仕事への価値観が変わり
自衛官からセラピストの道へ

仕事への価値観が転職のきっかけ

私は会員としてサロンに通っていて、当時は陸上自衛隊で働いていました。自衛隊に入社する時は坊主にするほど男勝りの私でしたが、サロンに通う中で美意識がどんどん上がっていきました。その中で2つの出来事が、私をセラピストの道に導きました。

1つは、私は3歳から23歳までずっと剣道をしてきましたが、自分は剣道や身体を動かす以外に何ができるのか?一度きりの人生、自分の可能性をもっと知りたい!どこまで世の中の役に立てるのか?と強く思いました。もう1つは担当スタッフの仕事に対しての思いと、自分の仕事への思いが違ったことです。担当スタッフの方が、子供がいても夢を持ち続け、責任者をしている姿を見て転職を決意しました。

「お客様は担当を選べない」 だからこそ努力したい

お手入れに入り始めて間もない頃、何度か都度払いのトリートメントをされたお客様より、「本格コースでお手入れがしたい!」と言っていただきました。「今まで他社のエステも受けましたが、平田さんが丁寧にしてくれるのがすごく嬉しいです。これからも宜しくお願いいたします!」と言っていただき、本当に嬉しかったです。研修の時に「お客様は担当者を選べない」という言葉に衝撃を受け、担当するお客様、またお店に通ってくださるお客様のお役に立ちたいと思いました。

ランクアップはお客様のご満足の結果

当社に入社し、180度違う仕事で初めて教えてもらうことばかりで上手くいかない時もありましたが、習ったことがお客様の為になり、本当にやりがいを感じます。当社のランクアップはお客様の満足度が結果に変わり、すごく楽しいです。産休・育休をとってから復帰後は、目標であったプレミアリーダーになると決意してがむしゃらに頑張る中で、仲間とお客様にたくさんの感動をいただき、とても自信がつく経験になりました。

採用ページへ戻る 矢印

Entryエントリー

彩さ美のセラピストは、
女性の人生を彩るライフプロデューサー。
自分自身も美しくなりながら、
遊ぶように働きたい仲間を求めています。

エントリーはこちら 矢印